素材によっても使い心地が変わる

ランドセルは、使っている素材によっても使い心地が変わってきます。所詮子供が使うものだしそんなに気にしないだろうと思うかもしれませんが、ランドセルは小学校6年間使用するものになります。少しでもお子さんに使いやすいものを選んであげることが大切です。

牛革のランドセルと人工皮革のランドセルを比較

使えば使うほど味が出る牛革は長期使用にピッタリ

ランドセルというと、小学校の6年間使うことが多いものです。普通のカバンを子供が6年間使うということはあまりありません。牛革の特徴は、使えば使い込んだだけ味が出るという点があげられます。特に子供の扱うランドセルは手荒く扱われることが多く、すぐに傷だらけになってしまいがちです。牛革はその点でもピッタリです。

軽くて水に強く、お手ごろ価格の人工皮革

人工皮革のメリットは、まず、牛革に比べて価格が安いものが多いという点です。牛革のものがだいたい安くても三万円台~となりますが、人工皮革のものは、一万円台からあります。また、牛革に比べて、水はじきが良く雨などでぬれた場合もお手入れが簡単ですし、重さも軽いという強みがあります。

選ぶときのポイントを押さえよう

ランドセルは、6年間使うものですので、やはり、耐久性が大切になってきます。子供はどうしても物の扱い方が雑になりがちなので、できる限り耐久性の強いものを選ぶことが大切です。また、まだ小さいうちから使うものなので、軽さも大切な要素となってきます。

ランドセル選びについての疑問を解消しよう!

ランドセル

ランドセルの6年保証は必要でしょうか?

ランドセルによっては、小学校の6年間分の保証がついたものもあります。ランドセルは高価なものですし、扱うのは子供な為、何かと手荒に扱いがちなので保証が付いていれば心強いものです。保証内容も、修理中の貸出用ランドセルの有無や、子供の使い方で壊れた場合に有料など差があるのでチェックしておくべきです。

実店舗とネット通販とどちらで買うべきでしょうか?

実店舗で購入する場合のメリットとしては、実際に子供に背負わせてみてフィット感を確認できるということがあります。また、ネット通販の場合、沢山の商品を簡単に比較することができますし、同じ商品でも安く買える場合も多いです。双方のメリットを考慮して考えるべきです。

子供が喜ぶランドセルを見つけるための方法

ランドセル

ランドセルの機能に注目

ランドセルを選ぶときに、色や刺繍などに目が行きがちですが、ランドセルは、毎日使うものということを忘れてはいけません。子供のつかいやすさも考えましょう。六年間使うものなので、子供の体格も変わってきます。小さいときから大きくなっても対応できるという点も大切です。また、ランドセルは、鞄なわけで、収納力も大切です。機能面・デザイン面をトータルして使い易いものを選ぶことが大切です。

子供

人気のランドセルもチェックしておこう

ランドセルのトレンドは、毎年少しずつ変わってくるものです。きらびやかなかわいい刺繍が爆発的に人気が出た時期もありましたが、近年では、それも落ち着き少しずつ落ち着いたデザインのものの人気が上がってきている印象です。ランドセル購入のピークは前倒し傾向にあり、5月~7月ごろの週末には売り場が混みあう状況です。人気のものは売り切れになることも早いので、人気のランドセルを狙うなら、早めにチェックして動くことが大切です。

[PR]
出産内祝いを用途で選ぶ
欲しい商品見つかる!

[PR]
出産内祝いの商品選び
こだわりから選べちゃう!